森林、大地、水、太陽。それが私たちのサスティナブルリソースです。

トップメッセージ Top Message

王子グループでは、「量から質へ」を目指した事業構造転換の推進を経営戦略の中心に掲げ、その大きな柱として、2012年4月よりグループ内組織「資源環境ビジネスカンパニー」を立ち上げ活動してまいりました。王子グリーンリソース株式会社は、2012年10月、王子ホールディングス株式会社設立と同時に、資源環境ビジネスカンパニーに属する企業を統括する会社として新しく誕生いたしました。
資源環境ビジネスカンパニーは、当社を中核として、木材関連事業を展開する王子木材緑化㈱、ニュージーランドで木材・植林事業、パルプ事業を展開するパンパック・フォレスト・プロダクツなど、連結子会社25社を含む50社以上からなる企業群としてスタートし、王子グループの事業構造転換の中心となって運営してまいります。当社はこれらの企業の事業戦略立案や管理、そしてこのカンパニー企業群を一体的に運営し、ビジネスの相乗効果を高めていくことを主な業務として、既存事業の拡大とともに、再生可能エネルギーなどの新しいビジネスを積極的に展開してまいります。
私たちの資産である森林や土地、水といったサスティナブルリソースを活用し、木材製品やエネルギーを提供することは、それ自体が環境への貢献にもつながり、持続可能な社会実現のためにも大変意義のある事業と自負しております。私たちはそうした誇りを胸に日々前進し、王子グループのコア事業のひとつとして大きく成長したいと思っております。
今後ともお力添えのほど、よろしくお願い申し上げます。

代表取締役社長 進藤 富三雄

ページトップ